白髪の平均年齢とは?女性と男性の3割しか知らない白髪事情について!

白髪が生え始める平均年齢は、30代半ばが平均的らしいのですが、遺伝の要素が強いので、早ければ10代でも白髪が生える人もいるそうです。

白髪のメカニズムは完全に解明されていないので、白髪を予防できる方法というのは現在も確率されていないんですよね。

女性と男性でそれぞれ違う白髪の特徴もあるので、気になる方はどうぞ参考にしてください。

【スポンサーリンク】

白髪の増える平均年齢

白髪の生え始める平均年齢は、女性も男性も大きな差がなく、35歳くらいです。

これは日本人のデータなので、海外では当てはまらないこともあります。

あくまでも平均年齢なので、個人差はあります。

とくに両親のどちらかが若い頃から白髪が多い体質の場合は、この平均年齢はあまり参考にならないケースがあります。

昔は、海苔や昆布などをたくさん食べれば白髪にならないなんて伝わっていたこともありますが、それは迷信なので白髪予防にはなりません。

白髪を予防する方法としては、毛根周辺の細胞の活性化を促進することなので頭皮マッサージは良いと思います。

白髪染めを始める平均年齢は女性VS男性

白髪は数本単位で見つかる程度なら、抜いてしまえばそれほど気になりません。

しかし、自分では気が付かないところに白髪が生えることもあるので、美容の意識が高い女性の方が白髪染を始めるのは早いのです。

女性の場合は10本以上に増えたら、白髪染を始める人が多くなるのに対して、男性の場合は10本くらいではほとんど白髪染をする人は少ないようです。

男性は40代になってから白髪染を初めて使用する人が半数以上です。

白髪染のタイプも、女性はカラーを楽しむタイプを好みますが、男性はマットに黒く染まるものを好む傾向にあります。

【スポンサーリンク】

白髪の原因は女性と男性で違う?

白髪になる原因は女性も男性も同じです。

髪の悩みの代表的な薄毛とは違って、男性ホルモンや女性ホルモンが白髪を増やすわけではありません。

ただ、女性の場合は妊娠、出産、授乳をする時期に、一時的に白髪が増えることがあります。

20代でも白髪が生えることがあると、ちょっとびっくりしてしまいますね。

しかし、これは一時的なことで、その後また元に戻ることがほとんどなので、その時期に白髪が増えた時はあまり心配する必要はありません。

ただ、栄養不足になっている可能性があるので、もしも妊娠~授乳の時期に白髪が増えた場合は、栄養バランスを見直した方が良いと思います。

まとめ

白髪は老化の象徴のようなイメージがあるので、白髪が増えることを喜ぶ人はあまりいません。

しかし完全に予防できる方法がないので、体質的に白髪が多くなる人は白髪染を上手く活用するしかカバーする方法はありません。

白髪をカバーする白髪染も現在は様々なタイプが増えています。

女性に負けないくらいオシャレで女子力の高い男性も増えているので、色々と楽しみながら白髪ケアをしてみてはいかがでしょう。

【スポンサーリンク】

合わせて読みたい記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eighteen − 17 =