半熟ゆで卵は何分?簡単で美味しい究極の作り方!

1

半熟ゆで卵は何分ゆでればいいのか、よくわからなくて失敗しちゃうこともあります。

半熟過ぎたり、固ゆでになってしまったり。

成功するまで何個も卵をムダにすることがないように、簡単で失敗のない作り方をおぼえましょう。

【スポンサードリンク】

半熟ゆで卵は何分?簡単な作り方

半熟ゆで卵は色々なお料理で活躍しますから、簡単に作る方法を知っておくと便利ですね。

この頃はキッチンで使用する便利グッズが色々あるので、失敗しないで半熟ゆで卵を作ることも簡単にできるようになりました。

でも基本的な作り方を知っておくと、便利グッズがない場所でも助かります。

基本の作り方です。

・卵は常温に戻さなくて冷蔵庫から出したものを使います。

・鍋に100㏄の水を入れて沸騰させます。

・沸騰してから火を止めます。

・鍋の底に静かに卵を置きます。

・鍋に蓋をして再び火をつけて中火にします。

・7分間ゆでます。

・火を止めて鍋に水を流しいれて冷やします。

・水の中で丁寧に殻を剥けば完成です。

この方法が基本の半熟ゆで卵の作り方です。

半熟ゆで卵は何分で完成するのかという疑問に対しては、7分はあくまでも目安です。

好みの半熟度があると思うので、1分ほどの調整をして好みに仕上げてみましょう。

【スポンサードリンク】

半熟ゆで卵は何分?沸騰させない方法

水の量は少なくても半熟ゆで卵は作れますが沸騰させることで蒸発から卵が爆発する危険もあります。

そこで水を沸騰させないという方法もあるのでご紹介します。

この方法なら火をつけてから10分以内で半熟ゆで卵が簡単に作れるので、さらに時短になると思います。

・鍋に卵を入れます。

・お玉に水を1杯入れます。(卵の個数は関係なく水はお玉1杯でOK)

・鍋に蓋をします。(必ず鍋のサイズに合った蓋を使用すること)

・タイマーを準備します。

・中火にして6分間計ります。

・6分経過したら火を止めます。

・そのまま余熱で好みの固さに調整します。

・3分でトロトロの半熟に、4分~4分半でしっとりした半熟になります。

・6分待つと固ゆでになります。

その後は水で冷やして粗熱をとり、殻を剥いて出来上がりです。

ゆで卵の殻をキレイに向く方法

ゆで卵はキレイに殻を剥くことも苦労することがあります。

キレイに剥けないと、ガッカリですよね。

どんなゆで卵でもキレイに殻を剥くコツは、下処理にあります。

下処理といっても難しありません。

卵のおしり(丸い方)に虫ピンなどを使って穴をあけておくだけでキレイに殻が剥けます。

ご存知の方もいると思いますが、試したことのない方はぜひともこのひと手間を加えてみてくださいね。

まとめ

半熟ゆで卵の簡単な作り方をご紹介しました。

誰でも簡単に作れそうですが、失敗しないポイントを押さえておくと便利です。

【スポンサードリンク】

色んな料理に活躍するので、参考にしていただけたら幸いです。

合わせて読みたい記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

18 − 14 =