30代 女性の平均貯蓄額は?節約術を調べてみた♪

30代女性の平均収入っていくらなのでしょうか?また貯蓄額は?興味があります。

実は、30代女性の平均年収は282.9万円。以外と少ないことに驚きました。

少ない収入の中でも、何とか貯蓄している人はいるのですね。

しかしこれは、平均に過ぎないのです。
貯蓄している人は月10万円。全くしていない人もいました。

これは収入の差というものではなく、個人の采配というか「貯蓄しよう」という意識を持っているか持っていないかの差で決まってきているようです。

【スポンサードリンク】

30代女性の平均貯金額

30代女性と言えば、バリバリに働いていて高収入で独身を謳歌しているというイメージがありますが、実情は違うようです。
平均で年に54万円貯めるのがやっとというのが実情です。

平均貯金額は月4.5万円になります。

節約している30代女性

家に籠ってどこへも行かず干物女と割り切り、副業をしたり自炊をして節約しているようです。

自炊は節約の強い味方

女だから料理が上手とは言いませんが、多少節約して料理を作る才能は男性より優れていると思います。
仕事帰り、スーパーで半額シールを狙って買い節約料理を作っておきましょう。
ランチ。などというぜいたくは忘れ自作のお弁当を食べれば随分と食費を安く押さえられます。

【スポンサードリンク】

節約をして貯金をしよう

自動積立で貯金する

自動積立という足かせも自分につけたらいいでしょう。
毎月有無を言わさず給料から引き落とされていく自動積立は、気が付いたら結構な金額になります。
この自動積立金は初めからなかったお金と考えて、さらにそこから自炊、節約を重ねて貯金をしていきましょう。

節約して余ったらそれも貯金する

上を見ても下を見てもきりがないのがこの世の仕組みです。
自分が置かれている現実を直視して、干物女と呼ばれようとも節約してインドア生活しましょう。

平均収入282.9万円の30代女性には自炊・自動積立預金などで貯蓄をお勧めします。
当然水道光熱費を押さえる努力はしましょう。しかし女性ですから、安い洋服でもこざっぱりとして清楚な身なりは心がけてください。

一番肝心なのは、「個人が貯蓄しようという気があるかないか」なのです。
「貯蓄しよう!」と思わなければどんなに収入があってもお金は貯まりません。
お金を楽しみのために使ってしまうのもその人の覚悟次第ですので、低収入でも「お金を貯めよう」という気持ちさえあれば貯金はわずかでもできるのです。

「塵も積もれば山となる」

コツコツと自動積立預金をして、日々節約して余ったお金は貯金する。
そしてたまには自分にご褒美をあげる。

【スポンサードリンク】

30代も後半になるともう独身を通そうと思う方も出てきます。
そういう人ほど節約して貯金をしましょう。
「自分がなんのために働いているのか?」
そのことをじっくりと考えて、何のために貯蓄するのかを考えましょう。

合わせて読みたい記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

16 − three =