お金の節約方法!一人暮らしのお金の貯め方

お金って本当に気づいたら使いすぎてしまう事ってありますよね。

私も一人暮らしで、つい外食が増えたり安いからと言ってつい必要でないものも買ってしまったりと中々節約が出来ていない事もありました。

今回は一人暮らしのお金の節約方法について解説していきたいと思います。

実体験から書いていますので良かったら参考にして下さい。

一人暮らしのお金の節約方法

節約の基本

節約に励むことを、けちけちしていて貧乏くさい!と思わないことです。

節約は生活において超重要な技術と能力だと自慢してもいいと思います。

何にお金を使うかを考えることが重要だとわかると、節約の意味も出てきますし、楽しくなってきますよ♪

【スポンサードリンク】

食費の節約
一人分でも外食よりも安いことはみなさんよくご存知のことと思います。
どうしても外食をするときには、「金額を決める」「月にいくらまで」「一食いくらまでにする」ということを決めておいた方がいいでしょう。

飲み物代の節約
飲み物代は月に数千円は節約できます。
買うより作りましょう。
買うならコンビニではなく、ドラッグストアー化スーパーマーケットにしましょう

節約するなら家計簿をつけましょう
感覚的に「いくらくらい使っただろう」という計算とじっさいに家計簿をつけて使ったお金との差はかなり大幅な違いがあります。

時間短縮の重要性
部屋のレイアウトを生活導線に合わせることによって、時間の節約となり、ゆとりができて節約も苦しいものではなくなります。

【スポンサードリンク】

一人暮らしのお金の貯め方

重要なのはそもそも借金を作らないことです。お金がないのに次々とカードを使って消費をしてしまうのは非常に危険です。

定期預金をしましょう

毎月決まったお金を定期預金にすることで、そのお金は「初めからなかったお金」と考えることです。そうすることによって、気が付いたら貯まっていた。非常に合理的な貯蓄です。

大きな出費はできるだけ回避

・旅行
・美容代
・分不相応な服飾品の購入
・バーゲンにはいかない
・お金のかからない趣味を持ちましょう
・高い嗜好品はあまり食べない、呑まない

一週間の食費を決めて、ならべく外食は控えた方がいいですね。飲み会も必要最低限にしておいた方がいいとは思います。

ついつい誘われたら楽しくていってしまうのですが、そうすると一回の飲み会で3000円は飛んでしまいますからね。。

できるだけ部屋にいないようにしましょう

特に、夏などは部屋にいていると、一日中エアコンをつけっぱなしにしてしまい、電気代がとんでもないことになってしまうこともあります。

私は本が好きなので、図書館に良くいきますね♪ここは冷房がきいていて涼しいですし、本も読み放題ですし一人暮らしの節約の見方です。

本や雑誌は必要最低限に

図書館でも雑誌や本、マンガは無料で借りることができます。

私も雑誌や漫画はよく購入していましたが、図書館を利用するようになってずい分節約に繫がっています。

でも無理はしないことです。時々は自分にご褒美をあげましょう。

貯金体質を維持させるため

・ローンは組まない
・リボ払い、ボーナス払いはしない
・買う前に「本当に必要なものか?」と自分に問いかける
・無理な付き合いはしない
・整理整頓を心がける

20才前半から、このようなことを実践すれば、年収250万円の人でも一年間に百万円貯めることができます。

【スポンサードリンク】

要は貯金をしようという決意にかかっているということです。

合わせて読みたい記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × 2 =