じゃんけんの必勝法の最初はグーは心理学的にアウト?一対一で負けない必勝方法を伝授!

順番を決めたりする時やゲームなどでも馴染みのある「じゃんけん」ですが、勝敗を決める時の「じゃんけん」の必勝法のタブーは最初にグーを出すことです。

心理学的に一対一で勝負した時、負ける確率が高くなります。

じゃんけんの必勝法もいろいろで、じゃんけんをする際の「最初はグー」の掛け声を心理学的に考慮して挑めば勝率UP!などなど、じゃんけん勝負のお役に立てる、一対一で負けない必勝法を大きく3段階に分けて伝授したいと思います!

【スポンサードリンク】

条件を満たした場合の、一対一での初心者必勝法!

あまりじゃんけん慣れしていない人は、突然じゃんけんを仕掛けられると、とっさの事でも勝つことは意識するので、どうしても力が入ってしまい、形作りやすいグーを出す確率が高くなります。

それを逆手に、相手はこちらがグーを出す事を想定してパーを出してくる確率が高くなるので、チョキを出せば勝利しやすいでしょう。

また全国的に知られる「最初はグー」の掛け声を用いた勝負でも、時間のあるテンポでじゃんけんする場合は、心理学的に初心者も、次に違う手で勝負に出る事が多いと知られていますので、相手はこちらがグー以外のチョキかパーを出してくると思ってきます。

そこを突いてチョキを出し、「あいこ」に持ち込むのも、負けないコツだと言えるでしょう。

一対一で時間が長引けば、勝負慣れした人は、あの手この手で揺さぶりをかける心理戦で挑んできますので、慌てず焦らず相手を瞬間で理解するような(相手の心理行動を感じて読める)観察眼を持つことが大切です。

習うより慣れることが、じゃんけん初心者の必勝法です!!

【スポンサードリンク】

じゃんけん勝利の基本を覚えた、中級者必勝法!

「グー・チョキ・パー」のじゃんけん勝負は歴史が長く、勝率のパターンも統計的に割り出されてきました。

ほとんどの方は、じゃんけん勝負で一度は勝った事がある人も多いと思います。

じゃんけんに勝つことが利益をつかむチャンスにつながる事を、ご存知の方は勝つことに熱心!

そんな勝負師に徹したい、じゃんけん中級者もご存知の一対一を想定した「グー・チョキ・パー」の出し方について簡単にご紹介します。

まず時間が短いスタンスの時は、感情面に支配されて、グーが瞬発的に出されることが多く、 勝負が長びくスタンスでは、思慮的に低確率で出しにくいチョキが選ばれる事が多いので、それを頭にイメージし、相手が自分よりジャンケンに慣れているかいないかを見極めてから、出てくる手の形の移り変わりを感知して勝負に出ます。

グーでない限り、手は必ず開きますから、チョキからパーへ移るかどうかを見極めることが大切です。

勝負の際は、言動や態度にも相手の心理が裏付けされるので、その変化を見逃さない観察眼で、裏の裏を常に読んで、冷静に対処することが必勝法と言えるでしょう。

心理学的に相手を読む、一対一での上級者に勝つ必勝法! 

基本、じゃんけん勝負は心理戦なので、相手の心理を読めるじゃんけん上級者に勝つには、経験を積んでいくしかありません。

「最初はグー」で始まる勝負の内容を一回一回、体験して経験を増やすことが上級者への道ですが、相手に心理や行動を読まれないためにも、じゃんけんをする際は身体を揺らしたりし、右手を出すなら右手のこぶしを左手で包むようにして、直前まで相手に見せないように低い姿勢から勝負に出ることも、勝率をUPさせる方法です。

じゃんけん上級者同士の場合は、チョキを出すことが多くなるようですので、そこでグーを効果的に出すことができれば、勝利につながります。

今回はじゃんけんの必勝法について、「最初はグー」の掛け声で始まるじゃんけんか、突然に仕掛けられるじゃんけんか、そこの所から、心理学的戦略が始まりますので、そんな一対一の勝負について、初級・中級・上級者のじゃんけんの仕方を簡単に、お話しさせていただきました。

【スポンサードリンク】

拙い文章をお読みいただきまして、ありがとうございました。

合わせて読みたい記事


関連記事

ページ上部へ戻る