人気の美味しい発泡酒ランキング!2015年のベスト発泡酒はコレ♪

梅雨も明けて暑くなりました。汗をかきながらやっと家に帰ってきたら着替えて、奥さんに「とりあえずビール!」と叫ぶ世のご主人方が多いのではないでしょうか?ところが最近の不景気で、ビールを飲む人が少なくなりついに5割を切りました。半分以上の方が、発泡酒か第三のビールと呼ばれるリキュール(新ジャンル)を飲んでいます。人気の美味しい発泡酒や新ジャンルを開発するのにメーカーも必死です。

今回は、2015年人気の美味しい発泡酒ランキングをご紹介していきます。

美味しい発泡酒を知りたい方は是非参考にして下さい♪

【スポンサードリンク】

人気の美味しい発泡酒ランキング

1.発泡酒、新ジャンルが人気な訳

現代病ともいえる糖尿病などを引き起こす糖質やプリン体をカットしたビール以外の発泡酒や新ジャンルは、健康志向の現代人にとっては、味はビールに似ているし、すっきりと爽快感もえられる、飲みやすくて切れのある苦みがある。という理由と不景気のあおりが嗜好品にまで及び、高いビールを飲むよりも健康に良くて、ビールを飲んだ気にはなれる。という微妙なバランスで折り合いがついているようです。

2.発泡酒が美味しい理由

ビールに近い味でありながら、糖質を0%~75%までカットしていることだと思います。糖尿病のリスクがかなり減ります。それでいてきちんと旨み麦芽やホップを使って、よりビールに近い味を出しています。また人工甘味料などを使用していない新ジャンルや発泡酒は特に人気があるようです。
現代人は成人病や不景気の中で、高価で成人病のリスクがあるビールよりも安くてリスクが少ない発泡酒や新ジャンルのリキュールをビールの代わりに飲むようになったのだと思います。
メーカー側も「よりビールの味に近づけ、なおかつ健康的な発泡酒や第三のビールを」を開発を重ねたようです。発売当時よりも今はぐんとおいしくなったようです。

【スポンサードリンク】

3.人気の発泡酒と第三のビール

2015.7.14~7.20までに一番売れた発泡酒と第三のビールは、1位がサントリー 金麦(新ジャンル)二位がキリンビール のどごし【生】(新ジャンル)三位がキリンビール 麒麟 淡麗 グリーンラベル(発泡酒)でした。
10位まで見ても、発泡酒4:新ジャンル(リキュール)6 という順位です。
新ジャンルのリキュールが、ビールの代わりに多く飲まれているという結果がわかります。

4.2015年のベスト発泡酒!

いろいろ調べてみましたが、サントリーの金麦がベスト1のようです。
新ジャンルのリキュールなのですが、ビールに近い味が出ているようです。
糖質75%オフ、旨み麦芽使用。ホップ使用。糖質。食物繊維、小麦スピリッツで作られています。人工甘味料、香料は一切使っていないそうです。

そういう意味では安心して飲める新ジャンルのリキュールと言えるでしょう。

5.ビール、発泡酒、第三のビールの違い

【スポンサードリンク】

ビールは麦芽67%以上含まれているもので、後ホップと水だけで作られています。
発泡酒は麦芽60%以下~20%含まれたものです。麦芽や麦を原料の一部とした発泡性を有するアルコール分が20度未満の酒類です。
第三のビールは、エンドウタンパクや大豆ペプチドなどを使い、発泡性のあるアルコールにホップや麦芽のスピリッツを加えたものを言います。正確にはリキュールです。

合わせて読みたい記事


関連記事

ページ上部へ戻る